カテゴリー
道のりBlog

100万はデカいよ。

先日ハウスメーカーさんにお邪魔しまして
どこを諦めて価格を下げていくか
話し合ってきました(;・∀・)

話す度に思うんですが
こんなわがまま言ってるの
私達だけなんじゃないかなと
感じてしまいますw

「迷惑してませんか?」って
思わず聞いてしまうんですが
普通の事なので何も心配しなくて
大丈夫らしい。
どの仕事も大変だな~と
思います(*_*)

一通り変更箇所を伝えて
次回お邪魔するのが
6月15日になりました。

スタッフさんが言うには
「ザックリですが100万くらいは
削れたんじゃないかな~…」との事で。

でもちゃんと見積もってみないと
わからないらしいので
期待はしませんが…

期待しますよねw

100万削ってもまだ家の壊し代が
上乗せしてくるんで
全然気が抜けないんですよね。

結局これ以上は
自分達が稼ぎを上げてくるしか
方法がないので。

ぶっちゃけ世間様はどれくらい
余裕を持って家を建ててるんですかね…
いや、人の数だけパターンはあるのは
分かってるんですが。

私みたいな平々凡々からすると
ちょっとそういう話も知りたいなと
思う今日この頃ですw

とりあえず次の打ち合わせまでは
夫blog」を書いていこうかなと
思います。

カテゴリー
道のりBlog

いろんな店で「間取り相談」失礼じゃない?

地元の工務店さんには
別のハウスメーカーでも
間取りを書いてもらうと言うことを
伝えてないので
やはり最初から伝えとけばよかったと
かなり後悔してまして、
まだ工務店さんには間取りは
書いてもらってないのですが
やっぱり嫌な顔されるのかなと
ドキドキしてまして
(・・😉

工務店の奥さんにメールで
「別のハウスメーカーさんでも
見積もりを取ってもらおうと思うのですが、
やはり同時にいろんなところで
こういう話を進めるのは
良くないものなんですかね?
全く分からないもので、
失礼な事してるんでしたら
率直に教えてもらいたいです
m(_ _)m
と伝えると、

「そんな心配をしていてくれたんですね。
ありがとうございます(^^)大丈夫ですよ。
その家族によって
求める家というものは違うものです。
他のハウスメーカーさんが
ウチとは違う提供をして
yasuiさんがそれがベストと
思うのならそれが
1番です。
なのでいろんなところで
ショールームを見たり
提案を聞いたりするのは
とても大切なことだと思っていますので
ぜひ行ってみてください。
その上でまたウチの工務店に
相談してみようと思ったら
それはうちも大歓迎です
(^^)

という言葉を頂きました(T-T)


ありがたいお言葉

というかそんな珍しい事じゃないんですねσ(^_^;)

なんかヒヤヒヤしました…w


複数見積もりは
ハウスメーカーさんも
工務店さんも予想の範囲内

今回そのハウスメーカーさんに
もぅ少し話を詰めていきますか?と聞かれ、
そうしようかと思います。と答えると、

これより先の話で詰めていくとなりますと
10万円お預かりになりますので
よろしくお願いします」との事だったので、
なるほど間取りを作ったりとか
要望を言ったりとかここまでは基本的には
受けてもらえるという事なんですね。


ここのハウスメーカーさんは
「最初に1万円預かり金が発生します。
この1万円はウチの会社で建てるのは
やめとこうってなったら
お返ししますのでご安心ください」
と言われまして、
「あ、そういうもんなんだ」と思って
もちろん支払いまして。


どこの会社にも
そこのサービスや利点やらがあるので
間取り作ってもらって自分達が
ここがいいと思うまで
いろんなハウスメーカーさんで
話を聞いて問題ないようです。


一生に一度の大きな買い物なので
その辺は工務店さんも
ハウスメーカーさんも
承知の上なのです
(^^)

カテゴリー
道のりBlog

家の同時見積もりっていいの??

今回間取りを作ってもらう
ハウスメーカーさんは
自分が住んでいる町ではなく
隣の県なんですが休みになると
比較的よく行く街でそんなに
遠く感じないんですよ(^^)

一通り自分たちの希望を
全部入れてもらった間取りを
作ってもらいました。

当たり前ではないかもしれませんが
間取りを書いてくれたデザイナーが
良かったのかもしれませんが、
すごい理想の間取りだったので
私も奥さんも自然とにやけましたよね笑

でもまぁちょっと私達家族には
ムリめな金額。

これは夢の家だなと言うことで
何かを諦めていこうと思いましたσ(^_^;)


3000万円
まるまる借りれるなら
不可能では無いのですが
やっぱ将来的に子供にも
お金がかかってくるとなると
さすがに冒険は怖いですよね〜。

それだけ知恵絞って
稼げばいいんでしょうけど
とりあえず自分の脳みそを
過信しないでおこうと思います
w

書いてもらった間取りを
家に持ち帰って奥さんと
眺めてたんですが改めて見ると
理想すぎて削りたくないなぁと思います。

削るしか無いのですがw

削る点を話していて思ったのが
あくまで個人的意見なのですが
男って余分なものを
つけたがりません?ww

こういう時に女性は
やはり現実的に見れるかなと。

結局滞在時間が1番長い空間に
金をかけるべきだと言うのが
まっとうな意見なのかなと思いました。

あくまで私の個人的意見ですが
あ、私は男ですよ?

わたし的には男と言うのは
いつまでも子供なんですよ。w
なのでどうしても遊び心のある空間や
無駄なものを置きたがる
w

生活する上で必要なものって
そんなに多くないと思うんですよ。

だから最近よく聞くミニマリストって
ほんとにすごいなと思います。

男はなかなか
真似できないんじゃないかな〜
あのスタイルは特に
(^^;)

ちょっと話が脱線しましたね。

そうそう、ざっくりとした金額も
出してもらったんです

自分たちが思っていたよりも安くて、
2770万円程で
1坪あたり約45万円位かな?


1坪60万円と45万円で
当たり前ですが
やはり大きく変わってくるのだな
と感じました。

ただ坪60万円で設定している
工務店さんが高いと言うわけでなく
いくつかショールームを
見に行ったけどもすごく
しっかりしているというか、
良い素材を使っているのだなと
感じる家ばかりでした。

そういうところで
金額の差が出るんだなと。

すごく良い工務店さんなのですが
私たち家族にはちょっと
敷居の高い家作りなのかなと思いました。

ハウスメーカーさんの方で
もうちょっと間取りを
煮詰めていこうかなと思ったんですが、
地元の工務店さんには
何て言おうかとても悩んでます
(-_-;)

カテゴリー
道のりBlog

ボーナス貰った事あります?私は無い!

こんにちは!

この前銀行にお邪魔しまして
話をいろいろ聞いてまして。


というか単純に「お金借りれる?」
って聞きに行ったんですが
w

それで言われたのが
「いくら借りたいのか」
「源泉徴収票を見たい」
2
つが要点でした。

自営業と言うのもありまして
銀行にはある程度
顔が知られていると言うこともあり、
さらにはこの街で10年以上
ずっと仕事をしていると言うことも
知られているので私の勝手な
解釈かもしれませんが
借り入れはそんなに難しくない
雰囲気を出してもらいました。

その翌日また銀行にお邪魔して
源泉徴収を見せたら
「今の状態だとざっくりで
3000万円位は借りる事は
可能な範囲ですね」と
言ってもらうことができました。

でもこれは奥さんの収入も
合わせての話なので私の収入だけでは
ここまではいかなかったと思います。

この話を銀行さんから聞いた上で、
また工務店さんに
お邪魔しに行ったんですが
私たち的にはもちろん3000万円
フルで借りると言う考えは全くなく


やはりそれなりに余裕を持って
借りようと思ってるので
家を新しく建てるなら
建て壊し代も含めた上で
2500万円位で借りれたらなぁと
いうのが希望でしてσ(^_^;)

その内容を工務店さんと話していて
自分たちのやりたい間取りや
要望を伝えていたんですが、
やはりすべての要望を入れていくと
とんでもない豪邸になりましてw

ここで1坪60万円と言う価格が、
結構響いてきまして
やはりなかなか夢を
見れないなと思いました…

そこで奥さんと話してて
一応他の工務店さんや、
ハウスメーカーさんも見てみようかと
いう流れになりまして。

さらに翌日、
別のハウスメーカーさんに
お邪魔することになりました。

全く初めてのハウスメーカーだったので
何から話したらいいのか笑

ただあちらもプロですので
すぐに緊張をほぐしてくれました(^^)

ファイナンシャルプランナーでもあり
部長代理でもある方が
話を聞いてくれたんですが
「自分たちが生活をする上で
月々どれだけの返済を返していくことが
可能かということが1
番大事になります。
やはりお金を返せないとなると
せっかく建てたはいいけども

結局家を手放さなきゃいけなくなるので、
それは私たちとしても悲しいので
無理のない返済プランを立てましょう。」
と言われました。

いやー、ほんとにその通りだと思います。

やはり最初からそういう風に
言われるとこちらとしても
安心できますよね。

そして紙にざっくりと自分たちの
金額プランを書いてもらいました。

改めて書き出してもらうと
あーなるほど。と
再認識できるものです。

このプランはあくまで一例なので
住宅ローンの金利も例えばの話ですが
w

このご時世ボーナス払いなんて
期待しない方がいいって
言われました
w

「ボーナスあったらラッキーくらいの
つもりで計算しましょう」
ってことだったので
そういうモンなんだな〜と。

ちなみに私は人生でボーナス
もらった事ありません!
なので全然感覚が分かりませんw

まぁそれは置いといてw

とても話しやすかったので
そのハウスメーカーさんで、
自分たちが建てたい家の間取りを
作ってもらうことになりました。

結構無茶な要望言ってるのかなと
私たち夫婦は思ってるんですが
ハウスメーカーさんは
「とりあえず最初は自分たちの
要望を全て入れた方が、
後からどこを妥協していこうかと
話しやすいので、
間取りを作るだけでしたら
お金はかからないので
一度描いてみましょうか」
と言っていただけたので
とてもありがたいです!

さてどんな間取りを
描いていただけたんでしょうか
…( ^∀^)

カテゴリー
道のりBlog

土間にシンク

さて、どんな家を作りたいか。

今年39歳で
寒さにめっぽう弱い夏男なんですが
、基本体を動かすのが好き。
というかアウトドア派です。


ついでにいうとかなりの
多趣味といいますか、
器用貧乏と言いますか、
何でもかじってみたいといいますか、
こういう人って結構います?

そんな性分のせいもありまして
とにかく物が多い。


ここ最近は仕事に時間を取られ
ほとんど趣味っていう趣味を
してないのですが。


子供が大きくなったら
またそういう時間も
作りたいと思ってるんですが。


そうそう、
それで収納場所が欲しくて
土間収納にとても憧れてるんです。


海も近くて
夏はサップをするんですが、
釣りもちょいちょいするので
釣り道具も置いときたい。


なのでサップと釣り道具。


自分で物を作るのも
好きなので工具なども。


作業場も兼ねての
土間という感じですかね。


あと、土地柄知人や友人達からも
魚介類を頂く事が多いので
土間にシンクを置きたいのです。


魚洗う場所ですね。


「そんなんキッチンでええやん」
って声も聞こえそうですが
w

まぁ自己満もあるかもしれませんが
w

頂ける魚のデカさが
桁違いなんですよね
w

80センチ級の鯛とか
ウロコのサイズがどんなんか
w

親指の爪より一枚一枚が
デカイんですよ
()

「ウロコおろし」でウロコが
飛び跳ねないやり方ありますけど、
やっぱ一般家庭のキッチンでは
ちょっと限界があるもんで。


でも世の中の奥さん的には
旦那さんがこういう場所
作ってくれたら嬉しくないですか??


「あ、魚捌いてくれるの?」
みたいな感じになりません?


ウチは魚もらったら捌くのは
私の役目みたいなもんです
w

というかサイズ的に
魚の頭割る力が奥さんにはキツイので。


ちなみにこれが
私の出刃であります。


持ち手部分は鹿の角でして
濡れても腐ってくる事もありません。


あ、このツノは鹿を
殺生して取った物ではありませんよ。


山で抜け落ちてた物を使ってます。

殺生した物は縁起が悪いと
言われてますので。


山も海もあるのでこういう物も
求めれば知人から回ってくるのです。


そんな感じで土間は
そこそこ広めの面積に
したいな〜ってのが
私の要望なんです。


なんかこういうの書いてると
家ってただ住むって
わけじゃないんだな〜って
感じます。


ホント欲望の塊を作ろうと
してるって感じですよね
w

 

カテゴリー
道のりBlog

意思があるような無いような

さて、前回家の前の植木を
撤去した話をしまして、
今度はいよいよ家ですよね。

友達に大工がいまして
軽く話を聞いてみたと言うか、
ちょっと家を見てもらったんですよ。


まぁしばらく会ってなかったと
いうのもありまして
世間話がてらという感じだったんですが。

なんか仕事用の水平を測る機械を
持ってきてくれたんですが、
一階の寝室をその機械で
測定してもらったんです。


なんと
一階の床から天井まで
5センチも傾いてる。

家が5センチも傾いてるw

気付かずにずっと住んでたんですが、
傾いてるところにずっと住んでると
体調がおかしくなるって
言いますよね
w

奥さんと話してて
子供が夜中に
よく起きる原因の一つにうちの場合
これがあるんじゃないの?って
w

まっすぐ立って
生活するって大切ですね
(T_T)

こりゃリノベーションじゃなく
建てたほうが良さそうです。

後日知り合いの工務店に連絡して
話を聞いてもらう事にしました。

この工務店に友達も勤めてるんですが、
前にも仕事のほうでお世話になったり、
何回か建てた家を見学しに
行ったりしてたので
とりあえず色々相談しました。

自分達がどのくらい
銀行で借りれるのか、
どんな家を建てたいのか。

銀行に行って話もしなくちゃいけない。

ん〜。

意思があるようでない夫婦なものでw

こだわりが強いような無いようなw

そんな感じだったので
ネットで間取りとか
気に入った作りとかアイデアとか
とりあえず調べまくる事にしました。

今はというか昔からあるのか
知らないんですけど
こういうプランニングノートとか
お金の借入パターンの資料とか
渡されるんですね
(Д)


確かに私達のような
迷子になりやすい人間には
ありがたい
w

これに書き込んで「こうしたい」って
間取りをネットからプリントアウトして
ノートに貼り付けていけば
工務店さんにも分かりやすい。

工務店さんがいうには、
どうしてもお客さんが
作りたいイメージと
工務店が解釈するイメージとでは
ズレが出てしまうらしく、
今はネットがあるから
プリントアウトして話し合う方が
お互いイメージしやすく楽らしい。


確かにイメージにズレって起こるよね。


「こういうイメージじゃなかった」
みたいな。


美容院行って写真見せたほうが
早いってのと感覚同じね。

それと、後で重要になってくる事に
この時は気付かなかったんですが

その工務店さんが基準にしてる坪単価。

この工務店さんは
160万が基準でした。

自分達がどんな家を求めていくのか。
また後日書いていきます(^^)

カテゴリー
道のりBlog

ストレスから解放!!

どうもどうも(^^)/
今までのブログ読んでくださった方は
分かると思いますが、
やっと土地購入出来ましたー!

ありがとうございます!
最初は怪しすぎてホントに
買えるのかかなり心配でしたが、
結果…
大家さんがめっちゃ良い人だったという
一番平和な話で売買契約を
終える事が出来たんですね。

ホントにありがとう!

そんなこんなで
次は何をしようかというと
家の前の植木の撤去ですね。

インスタ見てくれてる方は
知ってると思いますが
このブログではもう少し
細かく状況を書いていきます。

地元の総合建設会社に見積もりを
依頼して結局1坪3万で植木と岩の
撤去をやってくれる事になったんですよ。

最初の家の前の植木がこんな感じでした。

ただ、この木が結構立派で自分たちで
ある程度切ったら安くなるんじゃないかと
思いまして、素人ながらにちょっとずつ
切ってたんですよね。

そしたら奥さんの実家のお父さんが
農家なんですけど、
チェーンソーやら鉈やら持ってまして
伐採してくれると!

なんかマジで恵まれてるなと
思いましたw

バカでかい木を3本切ってくれまして。
更に切った木を処分まで
してくれまして。

伐採と処分費が浮きましたw

業者が来た時驚いてましたよw
よく切れたなってw

そして朝から3人がかりで
業者の方達が作業にかかりまして
岩と木の根っこの撤去作業。

終わったのが15時くらいだったかな?
2回ほどトラックで捨てに行ったので
けっこうな量だったんでしょうね。

最後は砂利を敷いてもらい
車も停めれるようになりました!


あースッキリ!!!

ほんとありがとうございました!!

これでいろんなストレスから
解消される!

ちなみにこの撤去作業で税込み11万でした。
最初は見積もりが
税抜き12万だったんですが
伐採費用と処分費がなくなったんで
この金額になったんです!

お父さんありがとう!!

さて、次は…家だな。

カテゴリー
道のりBlog

売買契約

前回続き

大家さんと行政書士さんと
日にちを合わせて事務所で
売買契約する事になりました。

現金70万持ち歩くなんて
中々ないのでちょっとドキドキw

売買契約書に名前を書いて
ハンコを押しての繰り返しw

契約書の中には
「契約が終ってから家の中から
金銭や金目の物が出てきても
何も文句言えませんよ」的な
項目も書かれてました。

まぁそりゃそうですよね。

でもこういう事も
ちゃんと説明して理解した上で
お互い契約しないとトラブルに
なったりするんでしょうね。

埋蔵金でも出てこないかなw

これが登記代や立会手数料の詳細です。

全然安いのか高いのか
分かんないんだけど
大家さんが言うには
かなり安いらしく。

買った当初は手数料やら
登記代合わせたら
20万超えてたらしく。

なんか…金って何なんですかね。

佐藤健の映画「億男」
思い出しちゃいましたよ。

54万円をその場で渡しまして、
行政書士さんが
「ちゃんとあるか数えてくださいね」
って大家さんに言ったんだけど、
「いや、もぅ信用してるから大丈夫」
って数えなくてw

なんかこの人
すごい優しい人なんだろうなって
思いながら
「いや、数えてもらった方が
こちらとしても安心して
終われるんですがσ(^_^;)」って
伝えたんだけど結局数えなかったし。

まぁ本人がいいならいいか。

ちゃんと払ったし
行政書士さんも立ち会ってるし。

そんな感じで売買契約が完了しました!

自分の家になったよ〜。
とりあえず無事に終って良かった。

さてこれで家賃も無くなったし。

駐車場の収入も入ってくるし。

今のところ順調かな?

次は前の植木達と…家をどうするか。
工務店やらハウスメーカーやら
聞いて回ってみようかな。

家って建てるのに
どれくらいかかるの??

カテゴリー
道のりBlog

裏金

行政書士さんの事務所に
お邪魔して契約に何が
必要なのか聞く事に。

行ったとたんに
「びっくりしましたよ!
土地価格54万だって?!
どういう流れで
そんな金額になるんですか?!」

大家さんがこの事務所に
以前来た時に金額やら説明したらしい。

まぁそういう反応になりますよねw

私がそういう事に詳しい人間なら
同じ反応してると思いますw

それで一応一通り
今までのやり取りを説明。

行政書士さん
「ホントラッキーでしたね~。
いくら長く住んでたといっても
そんな風に安く
売ってくれる人なんていませんよ」

そこから同じような流れの
会話がしばらく続きw

ちょっと心配な内容が。
行政書士さん
「この金額って実際のところ・・・
この土地の土地価格って
いくらなんですかね。
安くで売るのはいいにしても
本来の土地価格ってのは
ありますからね。
ちょっと調べてみましょうか?」

という事で調べてもらうと

行政書士さん
「これ土地の価格
400万になってますよ・・・」

マジかw

yasui165
「やっぱりそれくらいはするんですか?
あの、54万で買ったとして
登記代の他にお金っているんですか?」

行政書士さん
「登記代の他にウチの手数料が入るのと
しばらくしたら
不動産取得税が来ますけど・・・
この金額は私も初めてなので
これだけ安いとなると・・・
贈与税とかかからないですかね?
ちょっと税理士さんに
聞いてみないと私も分からないですね。
今電話して聞いてみましょうか」

贈与税???おいおい、そんな税があんの?
てかどんだけ税金ばっかり
取るのよお国さんは。

しばらく税理士さんと
電話で話してて
今の現状を説明しての答えが

行政書士さん
「yasui165さんは大家さんとは
全く赤の他人ですよね」

yasui165
「はい、全くの赤の他人です」

行政書士さん
「なら、特に問題はないですね。
というのがもし身内だったり、
社長と取引先って関係とかだったら
この売買は成立しないんです。
裏金が動いてる
可能性があるとみなされるので。
yasui165さんと大家さんは
調べましたが全くの赤の他人で
お互い「真っ白」なんで
この取引は成立します。」

へぇー・・・。そんな話になるんだ。
なんか世の中恐ろしいわ~・・・

そんなこんなで大家さんと
この事務所で売買契約を
することになりました。

大家さんが不動産屋さんに
連絡して事情を説明すると
特に問題ないということなので
不動産屋さんの仲介無しで
事が済みました。

不動産屋さん入ると
結局手数料取られるので
仲介入らなくてホッとしました。

登記代・事務手数料と
残った固定資産税分と
土地代込みで約73万円。

ちなみに登記代と
手数料合わせて約14万程でした。

あとで大家さんが言うには
手数料かなり良心的な金額らしいです。
お金ないから助かるわ~・・・

カテゴリー
道のりBlog

不労所得ってヤツ?

大家さんに連絡してお邪魔することに。

知り合いの行政書士さんと話したこと、
不動産屋さんの件、一度事務所に
足を運んでもらいたいという事。

その前にこっちも
聞いときたかったのが
大家さんが
大工さんだということもあり、
もし家を壊すって事になった時
解体屋さんに顔が効かないかって事。


やっぱり繋がりを辿って行った方が
信用もあるだろうし
それで金額が少しでも下がるなら
助かるしな〜。


そんでもってもう一度
帰って家族会議。


買おうかって事で奥さんと決めて
大家さんに電話報告。

大家さんも行政書士さんの
事務所に行ったらしく手続きに
必要な物を聞いてきたらしいので、
こちらももう一度
正確な金額や書類を確認しようと
行政書士さんにお邪魔する事に。

ここで色々計算してみた。

54万で土地を買う。

固定資産がどれくらいか
まだ分からないけど、
月極で1
台3000円で
今4
台家の後ろの駐車場
貸してるから年間で144000
円。

つまり放っといても
3年半くらいで土地代は
元が取れるわけね。


んで後ろの駐車場には
奥さんの車の分も借りてたけど
それも無くなる。


んで前の植木の部分を綺麗にして
奥さんの車を停めれる様にすれば
後ろの駐車場が
もう一台貸す事が出来る。

うん、非常にありがたい!

よし、次は行政書士さんの所で
大家さんと契約だ
(^^)