カテゴリー
夫Blog

bluetoothヘッドホンで映画を見る時必要な物と知識

bluetoothヘッドホンで映画を見る時必要な物と知識

こんにちは。

新築計画がなかなか進まないので
家電を購入してしまう今日この頃です。

皆さん家では特に気にせずにテレビのボリューム
大きくして映画見たりしてますか?

私も結婚して子供が生まれるまでは
音量気にせず大好きな映画を見ていたのですが、
子供ができて夜寝静まってから映画を見ようと思うと
どうしても音量が気になります。

かと言ってボリューム落として見ると
邦画だったりすると声が聞こえない事があるんですよ。
字幕機能があればいいんですけど
時々字幕すら無い邦画もあるので。

そしてやはり字幕も無く見れるなら
それに越した事はないです。

そこで奥さんと話しまして
ヘッドホンを購入しようという事になりまして。

色々と調べて家電量販店にも行き
調べてきました。

必要な物①
bluetoothヘッドホン

家電量販店で色々とヘッドホンの
聴き比べをしてきたのですが、
最初はどうしても安い品を見てしまいます。

そりゃそうですよね。
安くで購入できるならそれに越した事はないです。

5,000〜9,000円のヘッドホンを
聞いてみて、「あぁ、こんな感じね」って
思いました。
その後、15000〜20,000円の物を
聞いてみたのですが、
率直に音の厚み?が全然違います。
音に大してこだわりのない私でも
明らかに分かってしまうレベルです。

1万円未満でも大して問題ないって
思うのは中学生くらいまでかもしれないです。
(個人的感想)

1年以上使う予定で映画等に使う予定なら
1万円以上のヘッドホンをお勧めします。

ちなみに私はコレを購入しました。


 

コレを選んだ理由はbluetooth機能がある他に
有線接続が出来るからです。

音は1万円以下のヘッドホンに比べれば
遥かに良い音です。

どうせ買うならBOSEとか4万くらいする
ヘッドホン欲しいなと思っていたのですが
聴いてみたら正直コレで全然OKなレベルでしたw

更に、スマホで使うとなるとマイクもついているので
電話もそのまま受話できます。
なかなか便利です。

その他にも聞いてみてコレもありだなと思った
ヘッドホンをご紹介しておきます。



必要な物②
トランスミッター

bluetoothという機能は20年くらい前からあったのを
記憶していますが、今現在でもヘッドホンやイヤホンを繋げる為に標準装備しているテレビは少ないように思います。

去年買い替えたウチのテレビもbluetoothは付いていましたが
残念ながらヘッドホンを繋げることが出来ませんでした。

そこで必要なのがヘッドホンを接続できるようにしてくれる
トランスミッター。

これをテレビ側に付けます。


驚いたのはこのトランスミッターの性能。
ビックリするくらい優秀なんです。

テレビの「イヤホンジャック」と「光デジタル音声出力」に接続するんですが、普通イヤホンジャックにヘッドホンを刺すとテレビの音がヘッドホンのみになるのですが、これはそのままテレビからも音が出ます。

つまりご家族でテレビを見てても耳の悪い方にヘッドホンやイヤホンを付けてもらえばテレビの音量を大きくする必要がないのです。

加えてヘッドホン2台同時接続可能なので、子供達が寝た後に夫婦でドラマや映画を一緒に見たりする事も可能。

ボリューム調整がヘッドホン自体で出来るのでテレビの音量を消音にしてもヘッドホン自体からは聞こえます

これはかなり画期的な機能だなと使ってみて思いました。

 

注意点①

使ってみて色々とすごいなと感じてたんですが、
買う前に注意しておいた方がいい事もあります。

bluetoothで音楽を聴くだけなら何も問題なかったのですが
映画やドラマを見る時に気になるのが、音のズレです。
有線で繋げているとこんな問題もないのですが、無線だと音ズレを気にしなければいけなくなる。
そこで気にしてほしいのがヘッドホンとトランスミッター両方に「aptX」、または「aptX-LL」というコーデックが記載されているかどうかということ。

「aptX-LL」は音ズレが限りなく少ないコーデックです。
映画をヘッドホンでノンストレスで楽しみたい方はこの記載がヘッドホンとトランスミッターにあるかどうか買う前に確認してください。

ちなみに私はこの情報を知らずにヘッドホンを購入しました。

結構本気で焦りましたが、幸い「aptX」がヘッドホンにもトランスミッターにも掲載されていたので、使ってみたら音ズレは皆無でした。

なので私が買ったヘッドホンとトランスミッターなら音ズレの心配はないと思います。

注意点②

bluetoothヘッドホンが全てそうなるのか分かりませんが
トランスミッターをテレビに繋げてヘッドホンを接続すると
ハウリングのような症状が起きました。
そんな時は焦らずに一度ヘッドホンの電源を切って接続し直してみてください。
私はコレで解決しました。
もう一つ問題なのがスマホなんかにbluetoothで接続していると、同じ空間で接続しなおそうとした時スマホに優先して接続されているように感じます。
テレビに切り替える時はスマホのbluetoothスイッチは切っておいた方がスムーズだと感じました。

注意点③

この写真は実際に買ったトランスミッターを接続した写真なのですが、イヤホンジャックの接続先はサラウンドスピーカーアンプのイヤホンジャックです。
もしかしたらヘッドホンがサラウンドになるんじゃないかと期待して接続してみたのですが、やはり元々ヘッドホンにそういう機能が付いていないので無理でした(;・∀・)
まぁ当たり前ですがw

 

さて、こんな感じで今はヘッドホンで思いっきり映画を楽しんでおります。

今までボリュームを抑えて観ていた映画も今一度見直そうかと考えている今日この頃です。

ではでは。




カテゴリー
道のりBlog

100万はデカいよ。

先日ハウスメーカーさんにお邪魔しまして
どこを諦めて価格を下げていくか
話し合ってきました(;・∀・)

話す度に思うんですが
こんなわがまま言ってるの
私達だけなんじゃないかなと
感じてしまいますw

「迷惑してませんか?」って
思わず聞いてしまうんですが
普通の事なので何も心配しなくて
大丈夫らしい。
どの仕事も大変だな~と
思います(*_*)

一通り変更箇所を伝えて
次回お邪魔するのが
6月15日になりました。

スタッフさんが言うには
「ザックリですが100万くらいは
削れたんじゃないかな~…」との事で。

でもちゃんと見積もってみないと
わからないらしいので
期待はしませんが…

期待しますよねw

100万削ってもまだ家の壊し代が
上乗せしてくるんで
全然気が抜けないんですよね。

結局これ以上は
自分達が稼ぎを上げてくるしか
方法がないので。

ぶっちゃけ世間様はどれくらい
余裕を持って家を建ててるんですかね…
いや、人の数だけパターンはあるのは
分かってるんですが。

私みたいな平々凡々からすると
ちょっとそういう話も知りたいなと
思う今日この頃ですw

とりあえず次の打ち合わせまでは
夫blog」を書いていこうかなと
思います。

カテゴリー
道のりBlog

いろんな店で「間取り相談」失礼じゃない?

地元の工務店さんには
別のハウスメーカーでも
間取りを書いてもらうと言うことを
伝えてないので
やはり最初から伝えとけばよかったと
かなり後悔してまして、
まだ工務店さんには間取りは
書いてもらってないのですが
やっぱり嫌な顔されるのかなと
ドキドキしてまして
(・・😉

工務店の奥さんにメールで
「別のハウスメーカーさんでも
見積もりを取ってもらおうと思うのですが、
やはり同時にいろんなところで
こういう話を進めるのは
良くないものなんですかね?
全く分からないもので、
失礼な事してるんでしたら
率直に教えてもらいたいです
m(_ _)m
と伝えると、

「そんな心配をしていてくれたんですね。
ありがとうございます(^^)大丈夫ですよ。
その家族によって
求める家というものは違うものです。
他のハウスメーカーさんが
ウチとは違う提供をして
yasuiさんがそれがベストと
思うのならそれが
1番です。
なのでいろんなところで
ショールームを見たり
提案を聞いたりするのは
とても大切なことだと思っていますので
ぜひ行ってみてください。
その上でまたウチの工務店に
相談してみようと思ったら
それはうちも大歓迎です
(^^)

という言葉を頂きました(T-T)


ありがたいお言葉

というかそんな珍しい事じゃないんですねσ(^_^;)

なんかヒヤヒヤしました…w


複数見積もりは
ハウスメーカーさんも
工務店さんも予想の範囲内

今回そのハウスメーカーさんに
もぅ少し話を詰めていきますか?と聞かれ、
そうしようかと思います。と答えると、

これより先の話で詰めていくとなりますと
10万円お預かりになりますので
よろしくお願いします」との事だったので、
なるほど間取りを作ったりとか
要望を言ったりとかここまでは基本的には
受けてもらえるという事なんですね。


ここのハウスメーカーさんは
「最初に1万円預かり金が発生します。
この1万円はウチの会社で建てるのは
やめとこうってなったら
お返ししますのでご安心ください」
と言われまして、
「あ、そういうもんなんだ」と思って
もちろん支払いまして。


どこの会社にも
そこのサービスや利点やらがあるので
間取り作ってもらって自分達が
ここがいいと思うまで
いろんなハウスメーカーさんで
話を聞いて問題ないようです。


一生に一度の大きな買い物なので
その辺は工務店さんも
ハウスメーカーさんも
承知の上なのです
(^^)

カテゴリー
道のりBlog

家の同時見積もりっていいの??

今回間取りを作ってもらう
ハウスメーカーさんは
自分が住んでいる町ではなく
隣の県なんですが休みになると
比較的よく行く街でそんなに
遠く感じないんですよ(^^)

一通り自分たちの希望を
全部入れてもらった間取りを
作ってもらいました。

当たり前ではないかもしれませんが
間取りを書いてくれたデザイナーが
良かったのかもしれませんが、
すごい理想の間取りだったので
私も奥さんも自然とにやけましたよね笑

でもまぁちょっと私達家族には
ムリめな金額。

これは夢の家だなと言うことで
何かを諦めていこうと思いましたσ(^_^;)


3000万円
まるまる借りれるなら
不可能では無いのですが
やっぱ将来的に子供にも
お金がかかってくるとなると
さすがに冒険は怖いですよね〜。

それだけ知恵絞って
稼げばいいんでしょうけど
とりあえず自分の脳みそを
過信しないでおこうと思います
w

書いてもらった間取りを
家に持ち帰って奥さんと
眺めてたんですが改めて見ると
理想すぎて削りたくないなぁと思います。

削るしか無いのですがw

削る点を話していて思ったのが
あくまで個人的意見なのですが
男って余分なものを
つけたがりません?ww

こういう時に女性は
やはり現実的に見れるかなと。

結局滞在時間が1番長い空間に
金をかけるべきだと言うのが
まっとうな意見なのかなと思いました。

あくまで私の個人的意見ですが
あ、私は男ですよ?

わたし的には男と言うのは
いつまでも子供なんですよ。w
なのでどうしても遊び心のある空間や
無駄なものを置きたがる
w

生活する上で必要なものって
そんなに多くないと思うんですよ。

だから最近よく聞くミニマリストって
ほんとにすごいなと思います。

男はなかなか
真似できないんじゃないかな〜
あのスタイルは特に
(^^;)

ちょっと話が脱線しましたね。

そうそう、ざっくりとした金額も
出してもらったんです

自分たちが思っていたよりも安くて、
2770万円程で
1坪あたり約45万円位かな?


1坪60万円と45万円で
当たり前ですが
やはり大きく変わってくるのだな
と感じました。

ただ坪60万円で設定している
工務店さんが高いと言うわけでなく
いくつかショールームを
見に行ったけどもすごく
しっかりしているというか、
良い素材を使っているのだなと
感じる家ばかりでした。

そういうところで
金額の差が出るんだなと。

すごく良い工務店さんなのですが
私たち家族にはちょっと
敷居の高い家作りなのかなと思いました。

ハウスメーカーさんの方で
もうちょっと間取りを
煮詰めていこうかなと思ったんですが、
地元の工務店さんには
何て言おうかとても悩んでます
(-_-;)

カテゴリー
道のりBlog

ボーナス貰った事あります?私は無い!

こんにちは!

この前銀行にお邪魔しまして
話をいろいろ聞いてまして。


というか単純に「お金借りれる?」
って聞きに行ったんですが
w

それで言われたのが
「いくら借りたいのか」
「源泉徴収票を見たい」
2
つが要点でした。

自営業と言うのもありまして
銀行にはある程度
顔が知られていると言うこともあり、
さらにはこの街で10年以上
ずっと仕事をしていると言うことも
知られているので私の勝手な
解釈かもしれませんが
借り入れはそんなに難しくない
雰囲気を出してもらいました。

その翌日また銀行にお邪魔して
源泉徴収を見せたら
「今の状態だとざっくりで
3000万円位は借りる事は
可能な範囲ですね」と
言ってもらうことができました。

でもこれは奥さんの収入も
合わせての話なので私の収入だけでは
ここまではいかなかったと思います。

この話を銀行さんから聞いた上で、
また工務店さんに
お邪魔しに行ったんですが
私たち的にはもちろん3000万円
フルで借りると言う考えは全くなく


やはりそれなりに余裕を持って
借りようと思ってるので
家を新しく建てるなら
建て壊し代も含めた上で
2500万円位で借りれたらなぁと
いうのが希望でしてσ(^_^;)

その内容を工務店さんと話していて
自分たちのやりたい間取りや
要望を伝えていたんですが、
やはりすべての要望を入れていくと
とんでもない豪邸になりましてw

ここで1坪60万円と言う価格が、
結構響いてきまして
やはりなかなか夢を
見れないなと思いました…

そこで奥さんと話してて
一応他の工務店さんや、
ハウスメーカーさんも見てみようかと
いう流れになりまして。

さらに翌日、
別のハウスメーカーさんに
お邪魔することになりました。

全く初めてのハウスメーカーだったので
何から話したらいいのか笑

ただあちらもプロですので
すぐに緊張をほぐしてくれました(^^)

ファイナンシャルプランナーでもあり
部長代理でもある方が
話を聞いてくれたんですが
「自分たちが生活をする上で
月々どれだけの返済を返していくことが
可能かということが1
番大事になります。
やはりお金を返せないとなると
せっかく建てたはいいけども

結局家を手放さなきゃいけなくなるので、
それは私たちとしても悲しいので
無理のない返済プランを立てましょう。」
と言われました。

いやー、ほんとにその通りだと思います。

やはり最初からそういう風に
言われるとこちらとしても
安心できますよね。

そして紙にざっくりと自分たちの
金額プランを書いてもらいました。

改めて書き出してもらうと
あーなるほど。と
再認識できるものです。

このプランはあくまで一例なので
住宅ローンの金利も例えばの話ですが
w

このご時世ボーナス払いなんて
期待しない方がいいって
言われました
w

「ボーナスあったらラッキーくらいの
つもりで計算しましょう」
ってことだったので
そういうモンなんだな〜と。

ちなみに私は人生でボーナス
もらった事ありません!
なので全然感覚が分かりませんw

まぁそれは置いといてw

とても話しやすかったので
そのハウスメーカーさんで、
自分たちが建てたい家の間取りを
作ってもらうことになりました。

結構無茶な要望言ってるのかなと
私たち夫婦は思ってるんですが
ハウスメーカーさんは
「とりあえず最初は自分たちの
要望を全て入れた方が、
後からどこを妥協していこうかと
話しやすいので、
間取りを作るだけでしたら
お金はかからないので
一度描いてみましょうか」
と言っていただけたので
とてもありがたいです!

さてどんな間取りを
描いていただけたんでしょうか
…( ^∀^)

カテゴリー
夫Blog

今日の献立何にしようかしら?

こんにちは!

今回もブログを見ていただき
ありがとうございます!

緊急事態宣言が解除されたので
自営業の仕事がもうちょっと
軌道が元に戻ってから家のほうは
話を進めていこうかなと思ってます!

今回はなんと
特大あんこうを手に入れました!!

久しぶりにこれだけ
大きなあんこうを手に入れたので
ちょっとテンションあがってますww

この大きさになると
大人
2人で持ち上げないと
フックにかけれないんですよ。

なかなかの重さでしょ?

タイトル見て読んでくださってる
世の奥様方からは苦情来そうですがw

うちの奥さん気持ち悪いって言って
結構引いてました
w

見た目の悪いものほど
美味って言うんですけどね~

スマホのタイムラプスで
解体したのを
撮影したんですけど
早すぎて何やってんのか
全然わかんない笑

解体したら胃袋からアンコウが
まさかの丸々一匹出てきたw

丸呑みしてるやんっw

弱肉強食ですね〜

グロいんで写真は載せませんσ(^_^;)

YouTubeにアップしたんで
よかったら見て下さいw
あ、グロいのが苦手な方は遠慮くださいw

 

カテゴリー
夫Blog

あなたのイラつき、スッキリしませんか?

運動不足解消&ストレス発散ならコレ!!

こんにちは(^^)
最近はコロナの影響もあり
結構自宅にいる時間が長いです
σ(^_^;)

自営業なんですが
なかなか影響が大きく…
家を建てる話も進まない


まぁ腐ってても仕方ないので
今出来る事をやってるわけですが
w

最近はstay homeというのが
定着しててなかなか外に出れず
運動不足になり、
ついでに子供といる時間も長いので
奥さんも私も
怒りの沸点が低いんですよね
(^_^;)

これは良くないな〜と思いまして。

前から奥さんとたまにやってた
ボクササイズのミット打ちから、
起き上がるサンドバッグに変更しまして、
思いっきりこれを殴るという
スタイルに変更しましたw


メチャクチャ気分スッキリする
www

多分トータル30分ぐらい殴ってたと思われる。
そんなに鬱憤溜まってたんかってなw

土台が固定されてないから動く動く。
なのでこたつ布団重ねて
土台の周りを囲いました

バッチリw


中が空気なので強く殴ると
けっこう音が響くんですよね。


古民家ですが、
家が広くて良かったと
この時は思いました
w

素手で殴ると
最初は問題ないんですけど
後からけっこうヒリヒリしてきますね。


グローブはやはり付けた方が無難です。


付けてたグローブ
楽天で買ったんですけど
想像してたよりかなり
しっかりしてました。


ボクササイズとして使うには
十分すぎると思います。

子供達も真似して楽しんでたんで
しばらくこれでリフレッシュしながら
生活していこうと思ってます
(^ ^)

このボクササイズセットは
このサイトの一番下にある
管理人の楽天
ROOM」に
載せてありますので
良かったら見ていってください
(^^)
↓ ↓ ↓

カテゴリー
道のり「まとめ」

お手頃中古物件を購入した時の流れと金額「まとめ」

お手頃中古物件を購入した時の流れと金額「まとめ」

このページを覗いて頂いたという事は
家の購入やリノベーション、
もしかしたら店舗とかも
視野に入れてる方も
多いのかもしれませんね
(^^)

自分の好きなように
出来る空間いいですよね!


私は現在
39歳で、
正直全然無知な状態から
今回中古物件を買う事になったのですが、
やはり「自分の土地と家」というだけで
全然気持ちが違うもんです。


そんな気持ちを
これを読んでるあなたにも
体感してもらいたいので、
私の体験談が役に立てれば
嬉しく思います
( ^ω^ )


家を購入するまでの流れ

 

まず最初に調べるのは
もちろん物件ですよね。

今は中古物件を掲載している
サイトがたくさんあるので
自分の住みたい場所で探すのも、
とても簡単になりました。
サイトをいくつか挙げると

SUUMO
ひかリノベ
HOME4U 等々。

もちろん街の不動産でも
情報は豊富に取り扱っていますが、
なかなか改まって
足を運ぶのが気が引ける人も
多いんじゃないでしょうか?

自分がそういうタイプなので
じっくり情報を見たい時には
どうしてもネットを使いますね。


住みたい街の不動産のホームページで
物件紹介があるのなら
それが
1番良いと思います。

私の場合は、
今まで私達家族が住んでた借家を
大家さんが手放したいという
話になりまして、
その家を買うのか引っ越すのかという
選択肢でした。


なかなかこういうパターンは
多くないのかもしれません。


その話が来てすぐ答えというのは
出せません。


家の金額や立地、土地の相場、
固定資産税も気になります。


そういう面では不動産屋さんは
ある程度把握してるので
おおよそ目星がついたら
不動産に足を運んで情報を聞くのが
手っ取り早いですね。

金額
私達に提示された金額は
家賃一年分と登記代でした。


家賃1年分の金額はブログ
読んでいただければ幸いです
が、54万円です。

なかなかぶっ飛んで安かったので
何回も書くのが気が引けるのです
w

私達の場合は
「訳あり物件」レベルだったので
かなり安くしてくれたんだと思います。

不動産屋さんが仲介していないので
仲介料も発生していないので、
もし不動産屋さんが
仲介しなくて済むのであれば
それが一番安く上がるかと。

返答する期間を決める
大家さんと話して
考える期間を決めました。


私達の場合は
2ヶ月。

一生ここに住むかどうか
決める事なので可能な限り
調べれる事は調べようと思いまして。


立地的に海が近いので
「海抜何メートルだろう
?」とかも
気になりましたね
σ(^_^;)

近年何があるか分からないんでね…w
あと相場の土地価格
安いのか高いのかも分からなかったんで
これも今はネットで簡単に
調べる事ができますね。


調べると意外と面白いですよ。

大家さんと売買条件を再確認
提示された金額を再確認と、
固定資産税が今現在どれくらいなのか
教えてもらいました。


固定資産税は一生なので
聞いておきたい項目ですよね。


こういう事も不動産屋さんが
仲介してくれてたら
全部やってくれるんでしょうけど、
私達の場合は大家さんが
とても優しい方で話してても
とてもスムーズでした。

行政書士さんへ連絡・訪問
売買契約・登記をするのに
行政書士さんにお願いする事になります。


不動産が間に入ってると
不動産屋さんの事務所でするんでしょうが、
今回は入ってないので行政書士さんに
立会人をお願いする事になりました。

これは立会手数料ってのが発生します。

この時売買契約の内容を全て説明され、
サインと印鑑を押します。


内容はまぁ、
「売買した時点で家から埋蔵金出てきても、
家が壊れても何も文句は言えないからね」
って感じの事が記されてる感じです。


この時の登記代と手数料は
14万くらい。

ブログに書いてあるので
また読んでいただけると嬉しいです
(^^)

その時に大家さんには土地代は現金手渡しでした。


つまり振り込みレベルの金額じゃないって事?
w

登記は
12週間くらいで完了しました。

結局80万ほどで契約完了という事ですね。

これが我が家購入の流れでした(^ ^)

不動産取得税
これで終わりと思うなかれw
今回、この金額で売買契約が
成立しましたが
それとは別に
不動産取得税というのが
家に届くんですよね〜。


いやぁ〜

何でも税金のせてきますよね
何で自分で買ったのに
国に税金取られなあかんのよって
突っ込みたくなります
w

そんな感じで
数ヶ月後に通達が届くので
暫しお待ちを。


知っておいて損なし情報

「裏金」
無事売買契約が終わったわけですが、
今回金額が破格だったんですね。

それで行政書士さんが心配してたのが
贈与税ってやつでして、
この購入した土地の
評価価格400万円だったんですよ。

それをこんな破格で売ると
「ん?安すぎない?何かあるんじゃない?」
って国税庁が疑うわけですね。

私と大家さんは全くの他人で、
大家さんの善意で大家さんが
金額を決めて売買契約をしたので
お互い「真っ白」だったので
何も問題はなかったわけですが、
これが身内同士だったり
どこかの社長と取引先の
どこかの会社とかって関係になると
裏金」が動いてるんじゃない?
って事で調べられちゃうみたいで
契約が成立しないらしいのです。

それは行政書士さんが税理士さんに
聞いて教えてくれたんですが。
世の中はそういう事も
裏で動いてるんですね〜。

恐ろしや恐ろしや。

「ストイックな不動産屋さん」
都会だとなかなか難しいかもですが、
過疎化が進んでる町とかだと、
「あそこの立地いいな〜。
空き家っぽいけど
借家とかじゃないのかな」
とか目に入る建物も出てきます。


そんな時はその町の
不動産屋さんに聞いてみると、
ストイックな不動産屋さんだったりすると
すぐ動いてくれたりします。

お年寄りが家の管理が出来なくて
放置する事も結構あるので
貸したほうがいいってところも
あるんですよね。

もちろん仲介料は発生します
自分の気に入った場所に住むなら
そんな事も頭の隅に入れとくと
いいかもですよ。